50歳の女性

平成27年1月25日

 25年来の患者さんが朝早く連絡有り、足の甲から足首まで腫れて歩けないくらい痛いと云い、朝一番で来院。

ご主人の出勤で先にこちら先に送って来てくれまして、外で待ってました。

治療はいつもはこの方は針がメインですが今回は、ビット療法で行ない、足の甲から足首までを右足だけ30分ほどあてました。

腫れは見る見る引き、半分ほどの感じまでになり、少し歩いてもらいました、来院時はかかとをつけない感じの歩き方が、治療後はかかとがついて歩けるといい、喜んで帰りその後2回続けて来院。

ご主人が嘘のように歩いて出てきたので仮病かと言われたそうです。

その方はその後、足は完全によくなり、何が原因なのかわからず了いですが、現在も月に1回定期的に通院されてます。

ご主人がその後、足の効果をビックリして、ご自分がふくらはぎの肉離れの時に5~6回来院されました。